より良き日々を過ごしている、とある紳士のRO(Olrun)日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 愛斗
 
[スポンサー広告
ミュータントダンジョンの起源
梅雨の時期に遡る



とある地域に家族と幸せに暮らすドロップスがいた。

両親からもらった名前はドロプン。
先日、弟ができたばかりだ。


彼は争いを好まない。


いつもアイテムを拾っては行商人と取引し、若くして家計を
守っている。



ドロップス君




ドロプン「梅雨の時期は人の気配が少ない。今が稼ぎ時だ」




そう、梅雨は天候が読みにくいこともあって冒険者は少ないのだ。


戦うことに意味を見出せないドロプンは、自分や冒険者たちを
傷つけない最善の行動を常に考えていた。




・・・すると教授がこちらに向かって歩いてきた。



一瞬警戒したドロプンだったが、すぐにそれを解いた。


高レベルの冒険者がわざわざ自分を倒しにくるわけがないのだ。


とりわけ少し高価なアイテムを落として、いつか僕を倒すであろう
他の見知らぬ冒険者を驚かせたいのだろう。



次に教授は高価そうなアイテムを落とした。
やはり予想通りなのであろうか。



アクセサリー



ドロプン「やっぱりそうだ!」




何かの罠かもしれない・・・心のどこかでそう思いながらも教授に
歩み寄るドロプン。


自分が兄になったことで生まれた使命感、頼もしいところを見せたい
という強い気持ちがその足を進めた。







彼は完全に油断していた。





蜘蛛の糸で体を巻かれるドロプン。
身動きが取れない。



教授「ちょっとそこで待ってろ」



そう言うと教授は少しその場を離れて、すぐに戻ってきた。
連れてきたのは1人の女性だ。


会話を聞くところによると、
どうやら2人は付き合っているようだ。



ドロプン「それぞれの幸せがあるんだな」



蜘蛛の糸で動きを止められながら、
くだらない会話を聞かされながら、


それでも尚、彼が感じたのは平和だった。





―しかし教授の一言で状況は変わった



教授「君に見せたいものがあるんだ、このドロップスを叩いてみてよ」


女「え?」


ドロプン「え?」


女「わーい、なんだろう。」


ドロプン「やめてよ!僕は家に帰らなきゃならないんだ!!」


教授「ったく・・・、俺らの会話聞いてたろう?空気よめないやつだな」


女「空気よめないコにはお仕置きだぞ!」









ドカッ!!



残酷な





女「きゃー!綺麗な指輪」


教授「俺と結婚しよう」


女「よろしくお願い ―――――・・・・」


















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









闇






僕はこのまま闇に還らない。


帰るところは他にあるんだ。


でもその前に・・・






冒険者たちに

お仕置きをしなくてはならない










そして彼は復讐者となった。




舞台はミュータントダンジョンへ

??????????????????????



―首都プロンテラ


今日も溜り場でぐったりしている愛斗。
ギルチャから察するに、何やら今はイベントをやっているらしい。


お祭り男と言われている僕。


早速、詳しい内容を聞いてみる。




祭りの予感





デスペナがあるらしい



途端に弱気になった僕。
が、しかし!


何と生命保険NPCに話しかけることでデスペナが無くなるらしい。
まじか!じゃあ行く!!




早速、溜まり場近くにあった案内看板からワープ。





勢揃い





イエーイ皆、盛り上がってるー!?




その地に1人の能天気男がに舞い降りた。




主催者はチョイ悪親父の風格が漂うボンバス。
転送されてすぐ上のところにいた。




趣旨はというと・・・


普段弱いはずのモンスターなどが原因不明の突然変異により
強力かつ凶悪になってダンジョンに住み着いており、このままでは
人間とモンスターのパワーバランスが崩れてしまう。
そのため冒険者を強化することを目的としてキャンプを設立した。
皆で力を合わせてキャンプ場をよりよい場所にし、共に強くなろう!


というものだ。





先にイベントを体験しているギルメンの情報によると。
複数PTを組むとNPCルーンが「おまじない」をしてくれるようだ。



なるほど、要はこの「おまじない」が生命保険ということか。



そのときINしていたギルメンは忙しそうだったので、誰かPTを
組んでいるキャラいないかなーと探してみたところ。




なまか




RO最重要人物が在籍しているPTを発見した。




っしゃー!BSで挑むぞ!!
装備とか何もないけど背に腹は代えられない。


失うもの(経験値)があれば強くなるかもしれない。
しかし無茶もできない。



ぼかぁ無茶がしたいんじゃー!



期待を胸にキャンプ場へ向かうBS75歳の夏。
NPCルーンを10分近くかけて見つけ出し、話しかける。




ないと





OK!

言わんとしていることは分かる。
分かるぞよルーン!



PT組んどけってことでしょう?





あっはっはっ、既に組んでるっつーの!!


対策もなしにココに来ないっつーの!!!


ルーンって騎士?LK?パラ?分からないっつーの!!!!






がびょーん


人数足りないっつーの!!!!!





ちょwwえー・・・



確かに3人だけではあるけれども。
いずれも中身濃いですけど何か?







えー





いいよもう、生命保険は諦めた。
たかがレベル75、ちょっとやそっと死んだって泣かないさ。




いざミュータントダンジョンへ!!







保険屋





生命保険屋いたー!





あ、そこにいらっしゃるの?
NPCルーンはフェイントですか。


チキショー!
フェイントならフェイントって顔に書いておいてよ!!



まったく、分かりやすいような分かりにくいような・・・




うん、普通に考えれば分かりやすいところにいるよね。
生命保険屋のオバちゃんはダンジョンのまさに入り口にいた。


ただ僕が錯綜してただけだった。



5kくらいかかるのかなーと思いつつ。
話しかける。



「おうおう、保険屋のオバちゃんさんよぅ?!」


「その頭のブツ、俺のブリーフやんけ!!あげるから1kにまけといてや?」





利用規約




よし!本当に1kになった!!




オバちゃん有難う!




ただ、良く見ると単位が枚となっている。
必要なのはキャンプチケットというものらしい。



何それ全くもってないんですけど。




まぁいいだろう。
一度は覚悟を決めた男、保険屋の手を借りる必要はない。



進む!俺・・・命が続く限り、前へ進むよ!!




つじしえん!




モンスターを排除するレンジャーさん。
支援をくれるプリさん。



これが優しさ・・・なのか・・・




よし決めた、俺はお前らを死なせねぇ!!





・・・と思いつつ、周りを見渡しながら1人でそそくさとWPへ入る。
BS75歳の夏。



このイベントは敵を避けて(倒してもOK)ひたすら奥へ進めばいいらしい。
自慢じゃないけど逃げ足だけは速いんですよ僕。




そしてWPを踏み続けること数分、異空間に飛ばされた。




きゅうし



ここで小休止できるようだ。


よく見たらブリーフも隅にいる。
保険は入り口だけで問題ない気もする。




そして採掘場をクリックすると生晶石がもらえた。
これをチケットにかえれるっぽい。




なるほど、これは・・・






楽しい!





ディズニーランドや花火でもビクともしない僕。
この夏、サマスペで楽しんじゃってます。




そして次のステージへ降り立つ。




なつといったら





これは・・・!!



夏を感じる。
何だろうお化け屋敷的な、肝試し的な。



雰囲気を味わいながら・・・



新たな採掘ポイントへと辿り着く。
(ここは敵さんすらいなかった)




採掘を終えて、さらに次のステージへと降り立つ。




すると急にPCがカクカクしだした。




まさか・・・



皆、気をつけろ!
何かでっけぇ気を感じっぞ!!







やめといてー




ぐふっ




気付いたら死んでいた。



これはもしや、人が少ないと敵に狙われやすくて、
人が多いとPCが固まるというパターンであろうか。




皆、後は任せたぞ・・・




くその役にも立たなかったBS75歳の夏。






そんな折、このミュータントダンジョンにおいて、珍しく自ら襲ってこない
モンスターを見た。









どろぷん





名前はドロップス・・・ではなくてドロプン??


彼は何を思いこの修羅場を見つめているのであろうか。








?キャンプ場撤去後の続編へ(撤去前も更新はします)





↓ハッピーエンドにしたい人はクリック





※ドロップス物語はフィクションです
スポンサーサイト
Posted by 愛斗
comment:0   trackback:0
[サマスペ]  thema:ラグナロクオンライン - genre:オンラインゲーム
comment
comment posting














 

trackback URL
http://manato11.blog66.fc2.com/tb.php/102-bbed239b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。