より良き日々を過ごしている、とある紳士のRO(Olrun)日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 愛斗
 
[スポンサー広告
出会いは偶然、別れは必然
人は死ぬために生まれ、別れるために出会う。


不在期間の大きな変化・・・
それは友人のRO引退。

先日のスキル制限により、自分と時を同じくしてこの世界に
ログインした2名がまとめていなくなった。

ふと振り返ると当ギルドを支え続けてきた古くからのメンバーも
ここ最近で続々と休止。




急速にモチベーション低下




飽きっぽい性格の僕も随分長いこと続けてきたRO。
さすがにゲームクリアが見えてきたか?




そんな折、珍しく溜り場に来客があった。



↓出会いは偶然、別れは必然





まずはログインして、お隣ギルドさんに挨拶。
そのまま世間話を始める。



いい感じ


どうやらこのギルドにいる方が、
「べたーらいふ」へのリンクを張っていただいている数少ない
ブログの運営者である某シロンさんの知り合いのようです。
(シロンさんのサイトへはココをクリック!



ROのIrisサーバーといったら、どこをみても人、人、人・・・
もう誰が誰だか良く分からなくなることもありますが、
そんな中の偶然。


あれ?意外とIris界も狭い感じ?!




そして以前、愛斗と対峙していたRGさんはマスターだった模様。
ここでシロンさんの名前を出してみる。




泣く子も黙る




共通の名前を出すことにより、親近感を持たせる作戦に出たのだ。
妄想ナンパするときも親近感を持たせてガードを下げるように
心掛けている。



すると・・・



RGも黙る?!



AFKにして愛斗を戦闘不能にしたRG(前回記事参照)が、
シロンという名前に恐れをなしている。



むしろガードがガチガチになった気がする。
ロイヤルガードなだけに。



実際には話したことがないため、膨らむ妄想。



ラスボス的な存在だと思っていたあのRGさんに恐怖を刻む男・・・
一体どれ程の人物なのだろうか。



おっと、どんな男が来ようと俺様には関係なかった。



アニキと呼ばれるゆえん、
それは何事にも動じない精神にあるのだ。


はっはっはっ、どこからでもかかってきなさい。






来客者

うぎゃああああああああああああ









・・・ゴホンッ



ウンバラバンジーの発声練習をしていたところに、
これまた何たる偶然か噂のシロンさん登場!


生涯2回目のブログ見てますコールを頂いた。
ありがとうございます!!



しかし、さっきのRGさんの反応から察するに割と鬼のような人かもしれない。
油断させておいて・・・なんてこともあり得る。


よし、ここは慎重に行こう。
とりあえず気分を害してはならない。




愛斗 VS  シロン




ここで最もやってはいけない行動は無言で突然ログアウトすることだろうか。
仮に怖い人だったとしてもノーマナー行為はいけない。

相手が義理人情に厚い男ならば刺されるところだ。




おまww


沈没





おまwww
ここで来んなやサバキャンwwwww




愛斗は 勝手に 5,000の ダメージを うけた!





慌てて舞い戻る。

先制パンチを思わぬ形でくらってしまった。
既に瀕死である。



ルピカンテ


シロン「回復してやろう・・・持てる力の・・・全てでかかってこい!」





愛斗は 5,000 回復した!




くっ、意外と紳士なところがある。
つーかめっちゃ優しいやん!!

しかし本気で行かしてもらおう、それが礼儀だよな!


この辺りでギルメンの女王様キャラが登場。


シロンさんが話しかけるも
ことごとく無視


おい、返事しとけ!そこは!!
(だが奴のダメージは大きいはずだ・・・くっくっくっ)



なにぃっ!



愛斗のこうげき

しかし シロンは きいていない!





あっれー、何か超強いんですけど。
デコピンでふっ飛ばされちゃうような勢いなんですけど。



ここでお隣ギルドさんから暴露がされる。
何とシロンさんは日中稀にROサイトを見ているとのことだ。
日中って・・・もしかして勤務ty



暴露



シロンは 3,000の ダメージを うけた!




見事に奇襲攻撃が決まった!!


シロンさんは隣ギルドさんに対して、
秘密をこれ以上ばらされないように伝家の宝刀を見せつけようとする。


周りの空気が変わった。
心なしか寒気すらしてきた。




そして!

次の瞬間!!




そしてだれもいなくなった



皆は狩りに出かけた。




空気が変わったのはそこに人がいなくなったからだ。
いやー、この季節はちょっと間が空くだけで寒くなるよね。




シロンは 3,000の ダメージを うけた!





ここで僕は推測を始めた。
もしかしてこの御方はドMじゃないか?!

さっき回復もしてくれたし・・・

しかし尋ねたところ「Sである」との回答があった。
チッ外したか。


仕方ない、聞いてしまったからには自分のことも言おう。
いまはソフトですが昔はド級のSでした。

たまに語る昔話から既に悟っている人はいるかもしれません。


高校生の時は色々とひどくて、
当時好きだった女子に


愛斗「お前絶対Mだよね」

女子「うーん、私はどっちかと言うとSかな」

愛斗「うるさい!お前はSに憧れるMなんだよ!!」



などと言い放ったことがあります。
今思うと引きます。





・・・・ここまで書いて思ったことがある。
もしやシロンさんの言う「Sである」とはイニシャルのことでは?!


シロン「何勝手に暴露してやがるwwてめーのイニシャルはM(愛斗=まなと)だろ」
(※僕の妄想です)

シロン「俺がS、てめーがMなんだよ!!」(※僕の妄想です)






愛斗は 勝手に 5,000の ダメージを うけた!






なんかさっきから自爆ばっかだな。


両者一歩も引かず、戦いは終わりを告げようとしていた。
最後に握手を交わす。


ありがとう、ありがとう。
機会があれば是非また手合わせを願いたい。


そしてシロンさんの別れ際の一言。



かいしんの





シロンの かいしんのいちげき!

愛斗は 30,000の ダメージを うけた!

愛斗は しんでしまった!





無念じゃ


でも今日は久々に溜り場放置で終わらなかった。
楽しかったです。


訪問ありがとうございました!!




?????????????????????????



人は死ぬために生まれ、別れるために出会う。



それでもこの世は、生きるに価値あり、
出会いもまた神秘で美しい。



(瀬戸内寂聴)





↓神秘ってのをもうちょい見て回るのも悪くないね


スポンサーサイト
Posted by 愛斗
comment:6   trackback:0
[未分類]  thema:ラグナロクオンライン - genre:オンラインゲーム
comment
こんばんは 世界に愛されるシロンです

今日は、楽しいひと時をありがとうございました

紳士、故に文章が硬くなりますが

これからもお気軽に仲良くしてやってください


あと・・・

会社からのログインなのは秘密だからああああああああww
2010/11/17 03:20 | | edit posted by シロン
SになりたいMって、それどこのあろのこと;;;

会社からROログインしてみたいなぁ・v・
やってみようとしたら制限かかってて駄目だった。
ブログ更新が精一杯です><

そういえば、愛斗さんの溜まり場行ったことない!
今度探して、クロークで潜伏しておきますね(@'ω'@
)
2010/11/17 10:18 | | edit posted by あろ
シロンさん>
先日はありがとうございました!

紳士ポイントなら僕のが893くらい高いよ!!

記事中の会社というフレーズをちゃんと隠したり・・・
あっ、もしかして会社にログインの言い間違えですか?
まぁでも所詮会社ですから大丈夫ですよ。

ところで最近は会社から帰るのが遅くて、
返信も遅れてしまいました。
おのれ会社・・・


※↑不都合なら削除しますw
2010/11/18 23:49 | | edit posted by 愛斗
あろ さん>
Sに憧れるM・・・やはりそうでしたか!!
@ROは蜜の味がします。

えっ、ブログ更新会社からしてるんですか?
さては見つかりそうで見つからないスリルにゾクゾクしてる
クチですね?!

ぜひ時間があるときにでもお越しください☆
でも居なかったらすみません・・・
見つかった瞬間ログアウト放置しないよう注意します!
2010/11/18 23:57 | | edit posted by 愛斗
笑い過ぎて腹が痛い・・・・

訴えてやるっ!!!!!
2010/11/19 16:57 | | edit posted by イタリアン
ちなみにパスタも休止したのかと思って
1人に含めていました。

RGが半休止ってことだったのか!
2010/11/23 04:06 | | edit posted by 愛斗
comment posting














 

trackback URL
http://manato11.blog66.fc2.com/tb.php/126-4fcd1e6e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。