より良き日々を過ごしている、とある紳士のRO(Olrun)日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 愛斗
 
[スポンサー広告
卒業
「オンラインゲーム」で一番楽しいのは臨時狩り?
なるほど分からなくもないが、ちょっと違うな。

君のオンラインゲーム」で一番楽しいのは臨時狩りなんだ。


各個人によってスタイルは様々だからね。
チャットはしたいけど、狩りは1人でマイペースにやりたいという人も
多くいるはずだ。




そう言い捨てて、今日も溜り場でボーっとしているだけの男がいた。




福山がよかった




名を愛斗という。



今回も長いです





????????????????????

【続き】

はい、ワタクシでございます。



あまりにもマイペースすぎる僕。

たまに何でログインしているのか分からないくらい
1人でまったりしている時間がある。




そんな折にギルメンが「ニアへ行こう」とのこと。



ニア=近く(行きやすいところ)で遊ぼう」という意味と勘違い。
終始アンジャッシュ状態が続いておりました。


聞くところによると、何やらニアという場所があるらしい。


死神が出るあの漫画しか思い浮かばない。
名前書かれて心臓麻痺で死ぬとか遠慮願いたい。



さらに聞くところによると・・・ふむふむ、ゲフェニアを意味するようだ。
SPPの普及により人気狩場となったゲフェニアの略語ということか。


全く紛らわしい。
軽々しく流行に乗るのもどうかと思う。





いざ!




ということでニアへDB(ドラゴンブレス)しに行きました。



先日の記事でもお伝えした通り、DBはMAXHPとMAXSPに左右される
ようですから、専用の装備で挑みました。



ギルメンのうち1,2人がたまにこのブログを覗いてくれてる模様。
それは良いのだが、僕の放つDBを下に見ている気がしてならない。


確かに前回ドロップス君に与えたダメージは「474」だった。


しかし、そのときの記事は皆を驚かすための布石に過ぎなかった
・・・かもしれない。



HPとSPがほぼMAXであることを確認しつつ。
敵がたまったらすかさずDB発動!




SPPとか古いんじゃボケー!





おんどりゃ


ハッハーー!!




集中攻撃のためダメージはよく見えないが。
DBを打った瞬間に敵が倒れていくのがよく分かる。




まぁでも・・・このとき何かを悟った。




そもそも僕みたいにINTがない人間がDBを使いこなしてしまって
良いのだろうか。


専用ステでもないのに圧倒的なダメージを叩き出してしまうことは
修正へと繋がり、ゆくゆくは本家の方たちに恨まれるんちゃうんか
と小一時間考えた。

いや、本当のこと言うと全然考えてない。
思いつきである。




すると誰かが敵に与えて表示された
とあるダメージを突然読み上げた。





禁句





やめて





その数値は出しちゃだめ。

読者の皆がショックで心臓麻痺起こしちゃう。
僕を死神にしないでおくれ。


自分のヒーローが怪獣に電気アンマーされて悦んでたら
嫌でしょう。

それと同じようなもんです。



さて僕のDBの威力については巧くオブラートに包んだところで・・・
かくしてニアの旅は終わったのであった。









?次の日?




肩身せまし





相変わらず何もしていなかった。
自信を喪失してから、心なしか窓際族になりつつある。



その一方でギルチャは賑わっている。



そろっそろ



時代の波を作っているといっても過言ではない僕からすれば
ゲフェニアとか死語だ。


ニアと言ってくれたまえ。



しかし、ニアソロとか邪道以外の何でもない。
全く近頃の若者ときたら・・・



騎士は西兄貴、AGIやクリ型はオットーかカビマップと昔から相場は
決まっているのだ。





なにそれおいしいの














・・・・・・・・
















WKTK



くじのC賞にハンティングスピアと聞いて。




















そして








月日は流れた・・・















生体3でソロ狩りに勤しむ愛斗。
ふと誰かが繰り出す何かが見えた。





愛斗「D・・・なのか?」



Sさん「どうしたの愛斗?」



愛斗「いや、何だか懐かしい感じがしてね。気のせいみたいだ」



Sさん「変なの。暑さでおかしくなっちゃったんじゃないの?」



愛斗「あはは。あ・・・そうだ、俺たちもう1年が経つね」



Sさん「そうね、あなたったらそれまで私に見向きもしなかったんだから」



愛斗「お前に気付けて良かったよ。あの日も同じ暑い日だったなぁ」



Sさん「うふふ、それこそ暑さでどうかしてたなんて言わせないわよ」



愛斗「うまい!」



Sさん「こら?!」



愛斗「冗談だよ?。そろそろ戻ろうか」







外に出ると燦々と輝く太陽。
空には雲ひとつなく、まるで誰かが僕たちを
見守ってくれている気さえする。
そうだ手紙を書こう。







前略 D 様


お元気ですか?
あれから1年が経ったね。

僕には今Sが傍にいてくれる。
遊べる幅も広がって幸せだ。

D、それでも急に君を思い出すことがある。


君はもういなくなってしまったけれど、
天国ではMAXHPとMAXSPが高い相方に
巡り合えているといいな。


お互い性格的に合わなかったから
うまくいかないことが多かったね


だけど楽しかった。
ありがとう。


この言葉は何回目になるのかな。
でも次こそ本当に最後になる気がする。




僕は君を卒業します。



早々








宛てのない手紙は
過去の思いをのせて
気付かぬうちに消えていた








ついに



・・・さらばD(ドラゴンブレス)。





↓今後、卒業(ペコペコ編)に続くかもしれないボタン

スポンサーサイト
Posted by 愛斗
comment:0   trackback:0
[未分類]  thema:ラグナロクオンライン - genre:オンラインゲーム
comment
comment posting














 

trackback URL
http://manato11.blog66.fc2.com/tb.php/88-4dd5ef26
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。